2014年6月29日日曜日

ROSパッケージのリリースの仕方メモ

ROSのパッケージリリースって、gemとかに比べると非常にめんどくさいですよね。
毎回忘れるので手順メモ。

ディストロはhydroとします。

1. development-testを可能にする。


https://github.com/ros/rosdistro/
をフォーク

rosdistro/hydro/distribution.yaml
を編集。このとき、アルファベット順を守ること。
docとsourceの項目を追加。
(wiki等のドキュメントは古いので、よく調べること)

rosdistroでnosetestsを実行し、エラーがないことを確認。

git commit -a; git push origin master
して、pull requestを作成。

一晩もあればマージしてもらえる。

2. development-testを実行。


http://prerelease.ros.org/select_distro
で、ターゲットのディストロアイコンをクリック。

リポジトリと、emailを入力してスタート。

しばらくすると結果がメールで通知される。

3. bloomでリリース


bloomのインストール
sudo apt-get install python-bloom

パッケージ最初のリリース(アップデートでない)ならば↓に従う。

bloom-releaseのあとでPrerelaseTestをするとよい。


慎重に。bloom-releaseの--editオプションは--new-trackに変わった。




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿