2014年1月16日木曜日

MikuMikuPenguinをUbuntu12.04で動かす

今日はROS関係ないですが、ロボットモーション作成と関わりの深いMMDのフリー版を軽く紹介します。

MMDはMikuMikuDanceの略で、初音ミクにダンスを踊らせる3DCG動画作成ソフトです。
モデルとモーションデータがあれば、初音ミクだけじゃなく、いろんなモデルを動かせます。

で、これが無料なんですが、ソースが公開されていません。
また、Windows版のバイナリしか公開されていない。

そこでアメリカ人がゼロから実装して、GPLv3のMMD互換のプログラムを公開しました。

ソース https://github.com/sn0w75/MikuMikuPenguin

まだまだバグバグですが、そのうち良くなるかも?

Ubuntu12.04でビルドするのに意外と手間取ったのでやり方を紹介します。

1) bulletのインストールの準備

Ubuntu12.04ではデフォルトでbulletがaptで入りません。そこで以下の手順でlibbullet-devを入れられるようにします。(ROSを使っている人はすでに入っているかも?)
(http://www.ubuntuupdates.org/ppa/getdeb_games?dist=precise)

$ wget -q -O - http://archive.getdeb.net/getdeb-archive.key | sudo apt-key add -
$ sudo sh -c 'echo "deb http://archive.getdeb.net/ubuntu precise-getdeb games" >> /etc/apt/sources.list.d/getdeb.list'

2) 必要ライブラリをapt-get!!

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install autoconf-archive libglfw-dev libsoil-dev libglm-dev libbullet-dev libglew1.6-dev libtool

3) ソースの取得

本流を修正する場合

$ https://github.com/sn0w75/MikuMikuPenguin
$ cd MikuMikuPenguin
$ sed -i s/c++11/c++0x/g */Makefile.am


参考:OTLのブランチを使う場合
(Ubuntu12.04用のブランチを作ったのですが、本流が修正されたので、
不要になったっぽいです。)
$ git clone https://github.com/OTL/MikuMikuPenguin.git
$ cd MikuMikuPenguin
$ git checkout ubuntu12.04

3) build

$ autoreconf -i
失敗してもあきらめずにもう一度
$ autoreconf -i
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

これで使えるはずです。

4) 実行

やったー!!


1 件のコメント: